京都で引越しをお考えの方へ、費用を安くするためしてはいけないこと

引越し業者を選ぶときには、1社だけで見積もりしてはいけません!
複数の業者で見積もりを取ることにより、各業者が競争し、料金が安くなります。
なるべく複数の業者で見積もりをとることがポイントです。

とは言うものの、引越し業者はたくさんあり、1社ずつ見積もりをとるのはとても時間がかかります。
引越しは、することが多く忙しいので、簡単に安いところを見つけたいですね。

・安い引越し業者を探したい
・しかも時間をかけず簡単に
・さらに各業者のサービスも比較したい

というような悩みを一気に解決してくれるサービスがあります。
それはこちらHOME'Sの引越し 見積もりです。

このサイトを使うと場合によっては、たった1分で数万円のおトク引越しが可能にるかもしれません。


<最大50%割引!、HOME'S引越し見積もりはこちら>

なぜ安い業者が見つかるのか?

HOME'S引越し見積もりのすごいところは
・たった1度の入力で見積り完了
・130社以上の引越し会社が登録している
・お住まいの地域に対応した業者に一括見積りできる
・その中から一番安い業者を選べる

という点です。

とくにネット見積もりはすぐに大体の料金が分かるので便利です。

参加企業は、アリさんマークの引越社、引越しのサカイ、日本通運株式会社、アート引越センター、アーク引越しセンター、ヤマトホームコンビニエンス株式会社、名鉄引越サービス株式会社などの大手も。

私も最初1社で見積りをとったときには6万円台だったものが、一括見積りをしたら3万円になりました!!


↓ここからネット見積もりができます。
引越し 料金

安く引越しするポイント

引越し費用を安くする3つのポイントがあります。

1.引越しシーズンのピーク時を避ける
2.料金の安い曜日(週末以外)や時間帯を選ぶ(有給をとって週末以外の日に引越すと安くなります)
3.各引越し業者で見積もりをし、料金やサービスを比較する

1について、引越しシーズンには各業者の料金は当然高くなります。
ピークは3~4月頃なので、可能ならばこの時期は避けましょう。
ですが、就職や入学などで引越しする場合には、この時期は避けられないので、他のポイントで安くすることを考えましょう。

2について、曜日や時間帯でも料金は変わってきます。
土日や午前中は料金が高くなります。
1日仕事を休んで、土日を避けると安くなります。
また午後は時間指定ができなかったりするので、安くなる傾向があります。

3について、ここが一番のポイントです。
複数の引越し業者に必ず見積もりを依頼して、料金とサービス内容を比較します。
業者によって料金とサービスはかなり違います。

<たった数分で最大50%割引!、HOME'S引越し見積もりはこちら>